作品解説5

Copyright(c) Julie Kitamura

Title:Mysterious Imagination Surreal Creature
Size:F30
Year 2007
oil on canvas

作品解説
北村樹麗の2007年制作の油彩画。
この作品は、覚醒した状態を心に浮かぶまま自由に描いていきました。
タイトル通り、Mysterious Imaginationです。
また、人物の皮膚が途中から、違う生き物の皮膚に変わって行くのは、北村樹麗絵画の特徴です。
私の絵のほとんどは、人物の目と手をデフォルメして大きめに描いています。
長い爪や、角があったりと人間離れさせています。

Copyright(c) Julie Kitamura

Title:Purification
Size:F30
Year 2011
oil on canvas
Studio Angel Julie’s collection

作品解説
この作品は、以前描いた作品’Dance’の上に全く別のテーマ’浄化’で描きなおしました。
龍は、以前のまま殆んどさわってません。
ユニコーン、龍共に架空の動物で又、その絡み合いを描いたので、試行錯誤の連続でした。
人物の皮膚が途中から、違う生き物の皮膚に変わって行くのは、北村樹麗絵画の特徴です。
私の絵のほとんどは、人物の目と手をデフォルメして大きめに描いています。
長い爪や、角があったり、耳を人間離れさせたりするのもまた、私の絵の特徴でもあります。

Copyright(c) Julie Kitamura

Title:Soaring ambition
Size:F30
Year 2004, 2011
oil on canvas
フランス絵画彫刻国際展 栄誉出品者賞受賞作品

作品解説
Soaring Ambition=天かける大望
アセンションの絵です。
甥が何気なくしたこのポーズに感銘を受けたのがキッカケとなり、この構図が出来上がりました。
三次元のしがらみ、束縛から解放されたいとの強い思いで描いています。
また、天に昇っていく神聖な気持ちを表現しました。
モデルは、作家自身で甥がしていたポーズを再現して鏡を見て描きました。
作家は女性のため、女性から男性へ変換しています。
また背景は、承諾を得て父の写真を参考に描きました。

Copyright(c) Julie Kitamura

Title:Unio Mystica
Size:F30
Year 2011
oil on canvas

作品解説
北村樹麗の2011年制作の油彩画。
タイトルは、Unio Mystica=神的合一。
この作品は、ボッティチェリの’ビーナスの誕生’ の北村樹麗Ver.でもあります。
ボッティチェリの描くビーナスのイメージを元に自分のイメージを広げていきました。
ハイヤーセルフは光なので、実際形がないので具現化は十人十色だと思います。
私の名前が’樹麗(ジュリ)なので、樹麗しく思い入れのある薔薇科である桜をイメージしました。
また、よく見ないと分からないように、ハイヤーセルフを擬人化したビーナスの背中には、天使の羽=オーラを描いています。
当時はチャクラのことは詳しく知らなかったのですがハイヤーハートチャクラの位置に、虹色の天使の羽を心の思うまま描いていました。
桜は、実際に自分で資料として撮った写真を使用し、人物モデルは’ビーナスの誕生’をヒントに作家自身がポーズをとり、鏡を見て描いています。

Copyright(c) Julie Kitamura

Title:Vocalise by Rachmaninov
Size:F4
Year 2003
oil on canvas

作品解説
北村樹麗の2003年制作の油彩画。
タイトルは、ラフマニノフの名曲’ヴォカリース’。
この曲は私のとても好きな曲です。
この曲を私の頭の中でイメージし、作品を創りました。
インスピレーションを心の思うまま具現化していきました。
月のブランコのイメージは、閃きによるものです。
大きい三日月の中に2つの小さい三日月の月のブランコをイメージし、表現しました。
道化師は作家自身を象徴。
薔薇は、愛を象徴しています。
もう一つのブランコには、もう一人の自分が違う方向をむいてブランコをこいでいます。
また、道化師のコスチュームを含めこの作品の全てが作家自身のオリジナルデザインです。
(あたりまえですが)

Copyright(c) Angel Julie/ Julie Kitamura

Title:Intium
Size:F8
Year 2015
oil on canvas
イタリアの国際展 銅賞受賞作品

作品解説
北村樹麗の2015年制作の油彩画。
タイトルは、Intium=はじまり です。
この作品は、覚醒した世界のはじまりを表現したものです。
背景は、DNA12本を作家自身がオリジナルデザインしたものです。
また、この作品の特徴はシュールな手です。
右から出ている手は、もう一人の自分を表しています。
自分と、もう一人の自分とのDivine Love=神聖な愛のエネルギーによる創造。
自分ともう一人の自分=本来の自分自身による魂の表現、創造物を描きました。
この作品をもって、14年間私がテーマに描いてきた’魂の救済と再生’の第一章を閉じることになりました。
(今までupした全作品は、2003年より開設したweb siteとsnsに掲載していました。また、アートフェア、個展、グループ展にて発表済)
そして現在、2018年より第二章’Feel the light( Divine Love)を発表しています。

Copyright(c) Julie Kitamura

Title:Mandala of Jung
Size:F30
Year 2002
oil on canvas
フランス国際芸術サロン OMA賞受賞作品

作品解説
北村樹麗の2002年制作の油彩画。
ユングの曼陀羅です。
曼陀羅を描いていくと精神のバランスがとれるので、治療として描く場合がありますが、この作品は治療としてではなく最初から完璧なバランスで描いています。
ユングの心理学の外向性と内向性。
思考、感情、感覚、直感の融合。そして至高のアイデンティティーへ=アセンション。
世界平和を祈り描きました。
地球を自我とみています。
中央に配置した祈る姿は、左回りに上昇するアセンションのエネルギー(クンダリーニ) と共に描きました。

Copyright(c) JULIE

Mixed media photography
Title: Mirror
Year:2019
by Fine art photographer JULIE

作品解説
ミクストメディアフォトグラフィー:
Mirror. 鏡
私が2001年に制作した油彩画’ Mirror’のミクストメディアフォトグラフィーVer.です。

Copyright(c) Julie Kitamura

Title:Red moon
Year 2007
oil on guitar
Studio Angel Julie’s collection

作品解説
この作品は、Darknessシリーズの中の夢魔シリーズ Red moonです。
人生で初めて購入したかなり古いギターに油彩で描きました。
インスピレーションのみで描いていきました。
顔の表情や、皮膚が他の生き物に変化したり、皮膚から目が出現していたりと、北村樹麗絵画の特徴がよく出ている作品です。

Copyright(c) Julie Kitamura

Title:Masquerade
Year 2008
oil on guitar
Studio Angel Julie’s collection

作品解説
この作品は、Darknessシリーズの中の夢魔シリーズ Masqueradeです。
アコースティックギターに油彩で描きました。
インスピレーションのみで描いていきました。
ギターを立てた時と、弾いている時の両方の角度から見ても、ちゃんと絵として観賞できるように描きました。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
In addition, quotation to the summary site such as NAVER summary is strictly prohibited.
see more

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。続きを読む